鮎川信夫(あゆかわのぶお)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

鮎川信夫(あゆかわのぶお)

詩人

鮎川信夫(あゆかわ のぶお、本名・上村隆一、1920年8月23日-1986年10月17日)は日本の詩人、翻訳家。戦後の現代詩文壇で一貫して重要人物とされる。
東京府 東京小石川に生まれ、16歳で詩作を始める。筆名「鮎川信夫」は雑誌『若草』への投稿作「寒帯」(1937年)で名乗り、佳作掲載されて以来用いたが、初期には様々な筆名を用いた。1937年秋に神戸の同人誌『LUNA』に加入(筆名・伊原隆夫)。その後、詩誌『LE BAL (詩誌) LE BAL』へ投稿。1942年、兵役のため早稲田大学文学部英文科を中退。1947年、田村隆一らと詩誌『荒地 (詩誌) 荒地』を主催し、その終刊まで見守る。1951年頃には、それまで持ち歩いていた未発表作の大方を焼却。多くの詩人と対談を行い、鮎川への詩評や言及は数多い。他にエラリー・クイーン、コナン・ドイルなどの推理小説やウィリアム・S・バロウズの翻訳を手掛けた。

鮎川信夫 あゆかわのぶお の画数・良運

天格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
武将運があり、戦時下で活躍してきました、平和時は、教育者、指導者にむいています。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
神経質で直感が鋭く、手先が器用、霊感力が強い、目が美しいようです。衝動的行為や偏屈強情な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   13 吉   吉
円満 名声 人気
孝心が厚く年長者を助けます。男女とも結婚後、幸福をつかみやすいようです。女性は養子を迎えやすいです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
人からは、無口、とっつきにくい、こり性、用心深い、社交性に欠ける、心は純真者、気のよい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
わがままのようで責任感強く、行動が粘り強さでピンチ脱出、生意気で強引、先見性決断力あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
鮎川信夫 の画数・良運
笠松不二男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
惟宗允亮 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
渕岡友美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
桃生亜希子 人格 外格 総格 が同じです
堀口美咲 人格 外格 総格 が同じです
久保山知洋 人格 外格 総格 が同じです
桃井和馬 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

鮎川信夫

Page Top