小平桂一(こだいらけいいち)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

小平桂一(こだいらけいいち)

総合研究大学院大学長

小平 桂一(こだいら けいいち、1937年2月20日 - )は、東京都出身の天文学者、博士 (理学) 理学博士。専門は恒星物理学、銀河天文学。
少年時代はアマチュアとして天文学 天文活動を行っており、アマチュア天文家出身の天文学者といえる。
日比谷高校を経て、東京大学理学部物理学科卒業、キール大学大学院物理学専攻博士課程修了。東大理学部教授を経て1988年7月国立天文台教授となり、1994年古在由秀の後を継いで国立天文台の2代目台長に就任。すばる望遠鏡の建設に尽力した。2000年4月まで国立天文台長を務めた。スポーツキャスター・小平桂子アネットの父。2006年現在、総合研究大学院大学学長。

小平桂一 こだいらけいいち の画数・良運

天格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
資産家で、同族意識強く、地域社会で活躍してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
19才までは運動選手として活躍。それ以後男性は気弱、独断専行。女性は職業婦人として活躍、離婚運あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
小平桂一 の画数・良運
久永真一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山本竜一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山本兼一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山本真一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山本耕一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
上田耕一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川北紘一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top