小早川毅彦(こばやかわたけひこ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

小早川毅彦(こばやかわたけひこ)

プロ野球コーチ

小早川 毅彦(こばやかわ たけひこ、1961年11月15日 - )は、広島県安芸郡 (広島県) 安芸郡府中町出身。プロ野球選手(内野手)。現役時代は広島東洋カープ、東京ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズで活躍した。現在は広島打撃コーチ。
両親とも小学校の教師。3歳のときに重度のネフローゼを発病し、小学校6年生まで運動を許可されなかった。中学から野球を始め、高校は学校法人PL学園 PL学園に野球留学し2度甲子園出場。法政大学 法大に進み、法大では1年から4番を務め、2年秋季リーグでは三冠王を獲得した。
1983年ドラフト会議 ドラフト2位で広島に入団。「赤ヘルの若大将」として衣笠祥雄や山本浩二の後継者として期待された。初年度からクリーンナップに座り1984年最優秀新人 (野球) 新人王。以降赤ヘルの中軸打者として活躍した。母親が重篤でありながらも試合に出場し本塁打を放った直後に母親の死を知らされたという。また法大の6年先輩読売ジャイアンツ 巨人・江川卓 (野球) 江川卓投手を引退に追い込むホームランを放ったことでも知られる。その後野村謙二郎や前田智徳ら若手の台頭で出場機会が減り、1996年オフに自由契約となりヤクルトに移籍。

小早川毅彦 こばやかわたけひこ の画数・良運

天格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
芸術や特殊な仕事で世に認められてきました。男性が離散しやすいようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
話し上手で、人に喜びを与えます。詩小説、絵、演劇が得意です。やりくり上手で、女性は結婚後幸福になります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人からは、艶福家、色難浮気者というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   36 半吉   半吉
苦労 波乱
頭良くリーダーの地位好む。策におぼれやすく、短慮で信用、社会的地位失う。親切友人多い。孤独な人、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
小早川毅彦 の画数・良運
石阪惟寛 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
芦田愛菜 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
杉本誠二郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
本村健太郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
伊江朝雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
四条隆資 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
浅川範彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

小早川毅彦

Page Top