小林和(こばやしかず)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

小林和(こばやしかず)

精療クリニック院長

小林和公(こばやし かずひろ、1967年1月14日 - )は、日本のセントラル・リーグのプロ野球審判員、元プロ野球選手。群馬県出身。
群馬県立前橋商業高等学校から淑徳大学に進学し、1989年ドラフト外で東京ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズ入団。1993年からセントラル・リーグ審判員。1997年4月9日、読売ジャイアンツ対横浜ベイスターズ戦でデビュー。現在まで489試合出場。審判番号は入局から2003年まで40(※ 現在は空番)だったが、2004年から14(※14は1988年初採用から1989年まで佐藤清次がつけていた番号である)。
今後の目標は、常時一軍定着およびオールスター出場であろう。まだまだ成長の余地はあり、なお一層の研鑽が求められる。

小林和 こばやしかず の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
気位が高い野心家で、しかも徹底した努力家です。行動力、予知力、瞬間的判断力が抜群です。しかし、人を見る目は冷酷です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
親の言いつけ守り、孝心が厚いようです。それと、泣き虫で、度胸がなく、正義感が強く、食いしん坊で、手芸、音楽の才能があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
19才までは運動選手として活躍。それ以後男性は気弱、独断専行。女性は職業婦人として活躍、離婚運あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
小林和 の画数・良運
小林茂 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林忠 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
丸茂周 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林昇 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林武 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林秀一 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top