小林久三(こばやしきゅうぞう)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

小林久三(こばやしきゅうぞう)

推理作家 本名 久三(ひさみ)

小林 久三(こばやし きゅうぞう、本名:こばやし ひさみ、1935年11月15日 - 2006年9月1日)は日本の小説家・推理作家、日本推理作家協会元会員。
1935年茨城県古河市に生まれた。地元の高等学校である茨城県立古河第一高等学校 古河第一高校で学び、東北大学文学部を卒業した。
大学卒業後は映画関係の職に就く。松竹大船撮影所にて助監督をつとめた後はプロデューサーへと昇進する。
初めて執筆した小説『腐蝕色彩』がサンデー毎日新人賞推理部門を受賞し作家として名を馳せる。
また、1974年には『暗黒告知』で第二十回江戸川乱歩賞を受賞した。この作品は田中正造が活躍した足尾銅山鉱毒事件がメインテーマとなっており、社会環境問題を題材に推理エンタテインメント小説に仕上げた腕が高く評価された。

小林久三 こばやしきゅうぞう の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   11 吉   吉
幸運 富 地位
楽天家、陽気、笑顔がさわやかで、指導力があり、正義感が強く、世話好き、お人好しです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
親の期待を一身に集め、扶養義務を持ち易く、負けず嫌いで、根性があり、にぎやか好きです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
人からは、ファイト満まん、頭の回転が速い、プライドが高い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
責任感強く、正義感、意志が強い、初志貫徹、頑固、思いやり豊か、世話面倒見よい、短気、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
小林久三 の画数・良運
中村はしの 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林ゆみ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山岡三子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大金久子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林あや 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小松久也 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木村文乃 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

小林久三

Page Top