小林健(こばやしけん)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

小林健(こばやしけん)

俳優

小林健次(こばやし けんじ、1933年9月5日 - )は、東京生まれのヴァイオリン奏者。
鈴木鎮一に師事。1950年、17歳の時、渡邉暁雄指揮東京フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会でシベリウスのヴァイオリン協奏曲 (シベリウス) ヴァイオリン協奏曲を共演。1952年、アメリカ、オランダに留学し、ジュリアード音楽院では、イワン・ガラミアンに師事し、1959年に修了。1962年、ニューヨークのタウンホールとアムステルダム・コンセルトへボウでリサイタルを開く。また、オクラホマ・シティ管弦楽団のコンサートマスターとなる。1972年に帰国、東京都交響楽団のコンサートマスターとなる。室内楽の分野ではニューアーツ弦楽四重奏団のメンバーとして活躍。現在、桐朋学園大学教授。

小林健 こばやしけん の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
神経が細かく、直感が鋭い偏屈強情な直情型です。頭はよいが金運は弱いようです。配偶者、実子に縁が薄く、病難が周囲にいて面倒を看ます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   11 吉   吉
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
気の強い人、思い通りにならぬと怒り出す。ひたむきな努力で初志貫徹、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
小林健 の画数・良運
三枝進 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
梓英子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林惇 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
小林猛 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山岡淳 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大坪清 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
堀和久 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

小林健

Page Top