今野忠一(こんのちゅういち)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

今野忠一(こんのちゅういち)

日本画家

今野忠一(こんの・ちゅういち、1915年-2006年4月15日)は山形県天童市出身の日本画家。埼玉県在住。故郷の蔵王や月山を始め、多くの山岳や巨木を題材に、前景から背景まで分厚く塗る重厚な作風で知られた。
戦前から戦後にかけて活躍した、安田靫彦や児玉希望ら日本画の巨匠たちに師事した。愛知県立芸術大学で教授を勤めたほか、東北芸術工科大学の名誉教授も勤め、彼の主宰した画塾からは多くの日本画家が輩出された。また、日本美術院で評議員もつとめ、院展で大賞はじめ数多くの賞を受賞してきた日本画界の重鎮であった。
1915年生 こんのちゆういち
2006年没 こんのちゆういち

今野忠一 こんのちゅういち の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
神経が細かく、直感が鋭い偏屈強情な直情型です。頭はよいが金運は弱いようです。配偶者、実子に縁が薄く、病難が周囲にいて面倒を看ます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
行動力に富み、頭の回転が速く、ロマンチストです。警戒心が強いわりに、お人好しで裏切られやすいので注意。秘密主義です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
人からは、いつもニコニコ、しかし人を見る目が厳しい、損をする人とは付き合わない、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
要領よく処理がテキパキと早くまじめ、プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
今野忠一 の画数・良運
八塩圭子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
水野弥一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中野英一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
矢島洋 天格 人格 地格 総格 が同じです
天野建 天格 地格 外格 総格 が同じです
矢倉亮 天格 人格 地格 総格 が同じです
中野洋 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

今野忠一

Page Top