澤井道久(さわいみちひさ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

澤井道久(さわいみちひさ)

プロ野球選手

澤井 道久 (さわいみちひさ、1979年6月25日 - )は、中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手である。ポジションは内野手。背番号は48番。
京都から愛知・豊川高へ野球留学。東海理化にすすんでからはフィールディングに優れた遊撃手 ショートとして知られていた。その守備と俊足が評価され、中日ドラゴンズに入団。ルーキー年の春季キャンプで同期の鎌田圭司と塁間のタイムを競い、それに勝利したためコーチに注目される。
2005年のシーズンは開幕から主に代走として一軍で活躍。荒木雅博、井端弘和の控えとしてスターティングメンバー スタメンでも起用された。
身長・体重 1m75cm、75kg

澤井道久 さわいみちひさ の画数・良運

天格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
サービス奉仕業で成功してきました。働き者の女性を得ると繁栄するようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
気位が高い野心家で、しかも徹底した努力家です。行動力、予知力、瞬間的判断力が抜群です。しかし、人を見る目は冷酷です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
まじめな努力家、人と争うのが苦手。独自の生活方針を立て、先見性、アイデアの良さでチャンスつかむ。目立たないが頭良い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
澤井道久 の画数・良運
長久保初枝 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
追崎史敏 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
銀色夏生 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
宮原安春 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
富岡和男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
富岡英作 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
栗原成郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

澤井道久

Page Top