鈴木正(すずきただし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

鈴木正(すずきただし)

名古屋経済大副学長 日本思想史

鈴木 正三(すずき しょうさん、俗名:まさみつ、道号:石平老人、天正7年1月10日 (旧暦) 1月10日(1579年2月5日)- 明暦元年6月25日 (旧暦) 6月25日(1655年7月28日))は、江戸時代初期の曹洞宗の僧侶・仮名草子作家で、元は徳川家に仕えた旗本である。法名に関しては、俗名の読み方を改めただけと言われているが、俗名は重三で正三は筆名であるなどの異説もある。
天正7年1月10日(1579年2月5日)に三河国加茂郡 (三河国) 加茂郡足助庄(現在の愛知県豊田市(旧足助町))にある則定城主、鈴木重次の長男として生まれる。
父の代から徳川家康に従い、初陣は関ヶ原の戦いの際に本多正信隊に参加して徳川秀忠を護衛した時であり、その後の2回の大坂の陣でも武功を挙げて200石の旗本となった。

鈴木正 すずきただし の画数・良運

天格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
武家、大商人、教育者など財力、名誉の両方に恵まれたものが多く繁栄力があり、芸事にすぐれているようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
瞬間的判断の鋭さがあり、観察が細かく、自分にも他人にも妥協許さず、努力家、まじめです。毒舌で人を不幸にする事もあるので注意が必要です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
手先が器用で、理想が高く、理論家で、責任が強く、全てにおいて計画的です。信用は大きく、まじめで、負けず嫌いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
気の強い人、思い通りにならぬと怒り出す。ひたむきな努力で初志貫徹、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
鈴木正 の画数・良運
飽戸弘 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
鈴木弘 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
森本みう 天格 地格 外格 総格 が同じです
森永あい 天格 地格 外格 総格 が同じです
宮沢りえ 天格 人格 地格 総格 が同じです
渡辺えり 天格 地格 外格 総格 が同じです
高良とみ 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

鈴木正

Page Top