鈴木義広(すずきよしひろ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

鈴木義広(すずきよしひろ)

プロ野球選手

鈴木 義広(すずき よしひろ、1983年1月5日- )はプロ野球中日ドラゴンズの投手。背番号は23番。
変則的な腕の振りから150㎞近いボールを投げる大型サイドハンド。中部大学からは初めてのプロ入り選手。愛知大学リーグでは1年春から投げて新人賞を獲得する活躍を見せ、大学4年間で通算18勝を挙げた。
ルーキーイヤーの2005年は、専ら右の中継ぎとして活躍した。ちなみにこの年中日は「逆転の竜」と呼ばれたが、鈴木が投げた後に逆転することが多かったので、ある意味鈴木は象徴となっていた。特に先発が早い回でつぶれた後の2番手に登場することが多く、「2番手の鈴木」として今のドラゴンズには欠かせないない存在である。

鈴木義広 すずきよしひろ の画数・良運

天格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
武家、大商人、教育者など財力、名誉の両方に恵まれたものが多く繁栄力があり、芸事にすぐれているようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人からは、艶福家、色難浮気者というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
まじめな努力家、人と争うのが苦手。独自の生活方針を立て、先見性、アイデアの良さでチャンスつかむ。目立たないが頭良い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
鈴木義広 の画数・良運
峯村敏明 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
杉浦花菜 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
後松重栄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
杉原志啓 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
鈴木義司 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
宇野光雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
菊池隆志 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

鈴木義広

Page Top