角富士夫(すみふじお)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

角富士夫(すみふじお)

プロ野球コーチ

角 富士夫(すみ ふじお、1956年5月31日 - )は、東京ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズに所属した内野手。ポジションはおもに三塁手。右投げ右打ち。現在二軍打撃コーチを務める(背番号は76)。現役時代の背番号は41→5。
1975年 ドラフト会議 ドラフト2位で福岡第一高よりヤクルトに入団。
1991年 ゴールデングラブ受賞(三塁手部門)
1994年 現役引退。
1995年 ヤクルトのコーチに就任。
パンチ力のある打撃力と、堅実な守備を武器に長らく三塁手のレギュラーとして活躍。一時は首位打者争いにも加わった1978年には唯一のオールスターゲーム出場。この年の日本シリーズでは第2戦で超特大のホームランを放ち、翌第3戦ではスタメン出場するも、怪我のため日本一の胴上げには加われなかった。1987年にはボブ・ホーナー入団のあおりを受け、レギュラー剥奪されるも、翌年からはレギュラー復帰。1990年には生涯唯一の打率3割を記録、ゴールデングラブ賞を獲得する。晩年の1992年・1993年にはリーグ優勝、特に1993年のシリーズでは15年ぶり日本一の瞬間を三塁手として迎えた。

角富士夫 すみふじお の画数・良運

天格   7 吉   吉
強い意志 独立心
名門です。家訓をまもり、男性を中心に栄え、女性は女傑が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
神経が細かく、直感が鋭い偏屈強情な直情型です。頭はよいが金運は弱いようです。配偶者、実子に縁が薄く、病難が周囲にいて面倒を看ます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
人からは、いつもニコニコしている、自分にとって敵か味方かの判別が早い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
女性はまじめ、努力家、頭良い、男性は気迷い病難、積極性に欠け人はよいが好機に乗れぬ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
角富士夫 の画数・良運
伴善男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
杉道助 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
井上慶太 天格 地格 外格 総格 が同じです
山内嘉弘 天格 地格 外格 総格 が同じです
今川範氏 天格 地格 外格 総格 が同じです
土井輝夫 天格 人格 地格 総格 が同じです
森秀男 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

角富士夫

Page Top