関敬六(せきけいろく)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

関敬六(せきけいろく)

喜劇役者

関 敬六(せき けいろく、本名:関谷 敬二(せきや けいじ)、1928年3月25日 - 2006年8月23日)は、日本の俳優。栃木県足利市出身。
大日本帝国陸軍 陸軍特別幹部候補兵として従軍した後、1951年法政大学専門部を卒業した。
榎本健一のエノケン劇団を経て、浅草フランス座に所属した。当時は渥美清や谷幹一もいて、三人で下積み時代を支えあった。1959年にはこのトリオでスリーポケッツを結成し、一躍お茶の間の人気トリオとなる。その後、スリーポケッツは解散し、1975年に自ら劇団を立ち上げる。主に浅草を中心に活躍し、浅草の舞台史を彩る人物であるが、その一方で、映画「男はつらいよ」シリーズやテレビでも活躍している。舞台や映画などでの精力的な活動が評価され、芸術祭優秀賞などを受賞している。その他の受賞歴も多い。

関敬六 せきけいろく の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人の心の動きや状況変化を的確に把握します。神経質で、頭が良く義理人情厚く閥を作ります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
自分の理想実現に全力を尽くすタイプです。親や他人に精神、物質両面で惜しみなく援助します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   5 吉   吉
健康 財産 繁栄
人からは、いつもニコニコ、しかし人を見る目が厳しい、損をする人とは付き合わない、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
派手好み、何をしても目立つよう行動、発言する。たくさん稼ぎ、派手に使い身内より他人に気前良い、オッチョコチョイ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
関敬六 の画数・良運
片倉薫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中島衛 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
榊博文 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
片桐薫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大野精七 天格 地格 外格 総格 が同じです
伊東祐亨 天格 地格 総格 が同じです
山崎裕太 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

関敬六

Page Top