妹尾河童(せのおかっぱ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

妹尾河童(せのおかっぱ)

舞台美術家

妹尾河童(せのおかっぱ)、男性、1930年6月23日 - )は、兵庫県神戸市長田区生まれのグラフィックデザイナー、舞台美術家、作家。
エッセイ『河童が覗いた』シリーズで発表されるその緻密な手書きイラストには、定評がある。モデルガンのコレクターとしても知られる。
フジテレビジョン フジテレビ美術部に22年間在籍し、ミュージックフェアのセット美術で第1回伊藤熹朔賞テレビ部門を受賞した。
なお、「河童」はデビュー当時のあだ名であり本名は「肇(はじめ)」であったが、それが本名以上に浸透してしまったため1970年に家庭裁判所の承認を取り付けて改名。それ以降は「河童」が(戸籍上も)本名である。

妹尾河童 せのおかっぱ の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
責任感が強く、義侠心に富みます。頑張り屋ですが、スロースターターです。男女共子供運が弱いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
人からは、無口、とっつきにくい、こり性、用心深い、社交性に欠ける、心は純真者、気のよい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
まじめな努力家、人と争うのが苦手。独自の生活方針を立て、先見性、アイデアの良さでチャンスつかむ。目立たないが頭良い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
妹尾河童 の画数・良運
島本哲朗 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
浜田恵造 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中牟田倉之助 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
長尾定景 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
原田泰造 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松村英雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
清水爽香 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

妹尾河童

Page Top