船場太郎(せんばたろう)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

船場太郎(せんばたろう)

大阪市会議長

船場 太郎(せんば たろう、1939年11月8日 - )は、喜劇俳優・政治家。本名・松原 昌平。大阪府大阪市旭区 (大阪市) 旭区出身。吉本興業所属。
大阪府立旭高等学校を卒業後、和田弘とマヒナスターズのバンドボーイなどを経て、1965年吉本新喜劇に入団。
「せん、ばたろうです」「クワ~クワ~クワ~」のギャグで人気者となり、主に二枚目役を演じ、座長も務めた。岡八朗・花紀京・原哲男・木村進(三代目博多淡海)・間寛平等と共に活躍、『吉本新喜劇やめヨッかな?キャンペーン』後は脇役に回り、1991年に退団。同年、大阪市議選に無所属で出馬し当選。その後自由民主党_(日本) 自由民主党入党、4期目の2003年6月21日から1年間、第99代大阪市議会議長を務めた。

船場太郎 せんばたろう の画数・良運

天格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
プライド高いようです。相互団結力が固く男性に傑物出ます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
気位が高い野心家で、しかも徹底した努力家です。行動力、予知力、瞬間的判断力が抜群です。しかし、人を見る目は冷酷です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   13 吉   吉
円満 名声 人気
孝心が厚く年長者を助けます。男女とも結婚後、幸福をつかみやすいようです。女性は養子を迎えやすいです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
人からは、無口、とっつきにくい、こり性、用心深い、社交性に欠ける、心は純真者、気のよい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   36 半吉   半吉
苦労 波乱
頭良くリーダーの地位好む。策におぼれやすく、短慮で信用、社会的地位失う。親切友人多い。孤独な人、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
船場太郎 の画数・良運
藤本健二 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
藤田康人 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
登張正実 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
諸岡奈央 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
御崎加代子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
鏑木蓮 天格 地格 外格 総格 が同じです
鏑木誠 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

船場太郎

Page Top