園川一美(そのかわかずみ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

園川一美(そのかわかずみ)

プロ野球コーチ

園川 一美(そのかわ かずみ 1963年5月1日~)は、昭和末期から平成期(1980年代後半-1990年代前半)のプロ野球選手。ポジションは投手。左投げ左打ち。熊本県出身。
1980年に九州学院中学校・高等学校 九州学院高校で全国高校野球選手権大会 甲子園に出場。日本体育大学 日体大に進み、1試合19奪三振の首都大学リーグ記録、ノーヒットノーランなどを達成した。1985年のドラフト会議 ドラフトで千葉ロッテマリーンズ ロッテから2位指名され入団。背番号は28。2年目から先発ローテーションの一角に加わり、唯一の二桁勝利を挙げた1988年には10.19の第2戦に先発した。
1991年、秋田市八橋運動公園硬式野球場で行われた大阪近鉄バファローズ 近鉄戦では内角攻めに激昂したジム・トレーバー選手に暴行を受ける。この乱闘の際に金田正一監督がトレーバーの顔面にスパイクで蹴りを入れている映像はプロ野球珍プレー・好プレー大賞 珍プレー好プレーの番組などを通じて有名である。また前年の西武ライオンズ 西武戦(西武ドーム 西武球場)で金田監督がボークの判定を不服として高木敏昭審判に暴行を働いているが、この時にもマウンド上にいたのは園川だった。

園川一美 そのかわかずみ の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
頼まれると嫌と言えず、滅私奉公型で、報われるものが少なくグチが多いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
人からは、目と髪が魅力的、人見知りをする、誠実、義理堅い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
女性はまじめ、努力家、頭良い、男性は気迷い病難、積極性に欠け人はよいが好機に乗れぬ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
園川一美 の画数・良運
鳩山一郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
風吹あきら 天格 地格 総格 が同じです
筒井大助 天格 地格 総格 が同じです
白鳥あきら 天格 地格 総格 が同じです
野田良之 天格 地格 総格 が同じです
若林真 天格 地格 総格 が同じです
保坂修 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

園川一美

Page Top