高瀬一誌(たかせかずし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

高瀬一誌(たかせかずし)

歌人

高瀬一誌(たかせかずし、1929年12月7日 - 2001年5月12日)は歌人。東京府豊玉郡井荻町(現・杉並区)に生まれる。東京経済大学卒。父は文部大臣・郵政大臣などを歴任した高瀬荘太郎。妻は歌人の三井ゆき。
「をだまき」で中河幹子(小説家・中河与一の妻)に師事した後、「短歌人」に入会し小宮良太郎に師事した。意図的に音数を減らした文体に特徴がある。歌集に『喝采』、『レセプション』、『スミレ幼稚園』(いずれも短歌新聞社)があり、没後、遺歌集『火ダルマ』(砂子屋書房)と『高瀬一誌全歌集』(短歌人会)が刊行された。1982年、歌集『喝采』で第8回短歌公論処女歌集賞を受賞。また後進育成にも熱心で、「短歌人」から小池光、永井陽子、藤原龍一郎、武下奈々子、辰巳泰子、山下雅人など多くの歌人を送り出した。

高瀬一誌 たかせかずし の画数・良運

天格   29 半吉   半吉
厳格 才能 完全主義
順調な繁栄をしています。一族の団結は強く、女性中心に繁栄してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
人からは、一見おとなしくまじめに見えるが、情熱家、激しい性格人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   44 凶   凶
自滅 考えすぎ
几帳面でコツコツ努力。金儲けのアイデア豊富。周囲の人に福運とられ報われにくい。結婚後は健康金銭仕事順調、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
高瀬一誌 の画数・良運
鐘ヶ江管一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
藤野耕平 天格 地格 総格 が同じです
名塚佳織 人格 外格 総格 が同じです
藤異秀明 天格 地格 総格 が同じです
藤原家成 人格 外格 総格 が同じです
斎藤隆夫 天格 地格 総格 が同じです
斎藤毅 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top