中尊寺ゆつこ(ちゅうそんじゆつこ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中尊寺ゆつこ(ちゅうそんじゆつこ)

漫画家

中尊寺 ゆつこ(ちゅうそんじ - 、1962年5月28日 - 2005年1月31日)は、東京都出身の漫画家。本名小林 幸子(こばやし ゆきこ)。旧姓藤原(ふじわら)。自分が描いた作品に本名を書くと歌手の小林幸子と混同され、間違われやすいために中尊寺ゆつこと名乗った。なお、ペンネームは「ゆつこ」であって促音ではない(しばしば「Yutsuko Chusonji」という欧字表記を併用していた)
小学生の頃、漫画がうまい少女としてテレビ出演後、中学生時代にかけて、少女モデル (職業) モデルとして雑誌などで活躍。芳村真理などを輩出した老舗モデルクラブに所属していた。高等学校 高校在学から大学在学時にかけては女性ロックミュージシャン、ケイト・ブッシュの日本でのファンクラブ会長を務め、会報の編集・発行を行っていた。

中尊寺ゆつこ ちゅうそんじゆつこ の画数・良運

天格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
女傑が出やすく美人の誉れ高い家系です。運の強い女性を迎えて家は栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
瞬間的判断の鋭さがあり、観察が細かく、自分にも他人にも妥協許さず、努力家、まじめです。毒舌で人を不幸にする事もあるので注意が必要です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
親の期待を一身に集め、扶養義務を持ち易く、負けず嫌いで、根性があり、にぎやか好きです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
貧困に強く、人一倍努力し独自の才能発揮。金銭面豊かになると病難、配偶者、実子と離別。金銭トラブル、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
中尊寺ゆつこ の画数・良運
藤井旭 天格 地格 外格 総格 が同じです
智内兄助 人格 外格 総格 が同じです
達川光男 人格 外格 総格 が同じです
新井田伝 天格 地格 総格 が同じです
窪田まり子 人格 外格 総格 が同じです
坂上当道 人格 外格 総格 が同じです
銀河万丈 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中尊寺ゆつこ

Page Top