手塚昌利(てづかまさとし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

手塚昌利(てづかまさとし)

大阪阪神電気鉄道社長

手塚 昌利(てづか まさとし、1931年3月8日-)は、平成期(1990年代~)の実業家。阪神電気鉄道相談役。阪神電鉄の元会長・社長で、阪神タイガースの元オーナーでもあった。徳島県鳴門市出身。大阪府立市岡高等学校を経て、京都大学法学部卒業後、1953年に阪神電鉄へ入社。運輸部長、不動産事業本部長、常務取締役、専務取締役などを歴任、1992年社長に就任し、2004年から2006年まで会長を務めた。2006年6月29日付で相談役に退いた。
1998年から阪神のオーナー代行を務め、オーナーの久万俊二郎を支えていた。2004年、一場靖弘(現・東北楽天ゴールデンイーグルス)への裏金問題の発覚による久万の引責辞任に伴い、第7代オーナーに就任。2005年に読売ジャイアンツ監督・堀内恒夫の後任として星野仙一シニアディレクターが候補に挙げられた。この件に関して久万は『星野さんが巨人の監督になってもいいじゃないですか』と発言したのに対し、手塚は『誠に遺憾である』と反対意見を述べた(結果、星野は巨人監督就任を断って阪神シニアディレクターを続投した)。

手塚昌利 てづかまさとし の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
親思いで、親から見ると頼りになる人です。親の犠牲となることがあり、自分の子には意外と淡白です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   11 吉   吉
幸運 富 地位
人からは、いつもニコニコ、社交上手、話術が巧み、友人、親を大切にする、見栄っぱり、金づかい荒い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
手塚昌利 の画数・良運
長岡裕也 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
白國紀行 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
木場明志 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
本郷奏多 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松沼博久 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
竹島悟史 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
日渡奈那 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top