寺本四郎(てらもとしろう)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

寺本四郎(てらもとしろう)

プロ野球選手

寺本 四郎(てらもと しろう、 1980年7月25日 - )は、千葉ロッテマリーンズ所属の日本のプロ野球選手一覧 プロ野球選手。ポジションは外野手。背番号は61番。
プロ4年目に打者転向。ファームでは好成績を残しているだけに、課題の守備・走塁を磨く必要がある。
1998年 3年生時出場した第80回全国高等学校野球選手権大会 夏の甲子園では、松坂大輔を擁する横浜中学校・高等学校 横浜高校と準決勝で対戦し、6点差から一転、逆転サヨナラで敗退(その瞬間マウンド上にうずくまって泣き崩れたシーンは、高校野球ファンにとって今も印象深い)。ドラフト会議 ドラフト4位で千葉ロッテに指名され、本人の強い希望から投手として入団。

寺本四郎 てらもとしろう の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   10 凶   凶
多難 大凶
むら気で凝り性です。配偶者や実子、親との縁薄い傾向です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
人からは、社交上手、人の気をそらさぬ話術を持ち、人とまじめに付き合う、一度裏切られると自ら身を引く人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   25 吉   吉
個性 才能 強運
合理精神、ムダを嫌う。質実剛健なのに愚痴多く、金銭トラブルが、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
寺本四郎 の画数・良運
安田正昭 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
庄司永建 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉田正紀 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
今村三菜 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
竹田玄洋 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
岩下秀男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
西田正則 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

寺本四郎

Page Top