石原真理絵(いしはらまりえ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

石原真理絵(いしはらまりえ)

女優

石原 真理絵(いしはら まりえ、本名同じ(旧名:真理子)、1964年2月4日 - )は、日本の女優。1993年以前の芸名は石原 真理子。
16歳のとき、映画「翔んだカップル」(主演:薬師丸ひろ子、1980年)でデビュー。またテレビドラマ「ふぞろいの林檎たち」(1983年-)に出演。清純派女優として人気を得た。聖心女子学院高等学校から芸能界デビューのため転校し、堀越学園 堀越高等学校卒業。
1993年写真集『Marie!』を発表。1995年にアメリカへ留学。2005年に芸能界に復帰した。
所属事務所はキティ・アーティスト→オスカープロモーション→吉本興業。
2006年5月31日に、『石原真理子』と以前の芸名を戻す。吉本興業とは2004年契約。名前を戻した後6月より本格的に女優活動に復帰する。秋放送のドラマ放映他、番組、映画など出演決定。

石原真理絵 いしはらまりえ の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   33 吉   吉
開運 勇気 成功
実力者、権力者をうまく利用するのが巧みで、仲介役として才能発揮します。親からの独立が早いのですが、金運は弱いようです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
人からは、敵、見方を見分ける能力に優れ、運動神経がよく頭の回転が速い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   48 吉   吉
人望 尊敬 指導力
まじめな努力家、年長者の信用を得て夢を実現。頭良くおしゃれ。金運に恵まれる、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
石原真理絵 の画数・良運
北原紗都貴 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
藤原師通 人格 外格 総格 が同じです
守屋美賀雄 天格 地格 総格 が同じです
野水鶴雄 天格 地格 総格 が同じです
蟹江嘉信 人格 外格 総格 が同じです
藤原夏姫 人格 外格 総格 が同じです
中野登美雄 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top