中川三郎(なかがわさぶろう)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中川三郎(なかがわさぶろう)

舞踊家

中川 三郎(なかがわ さぶろう、大正5年(1916年)?月?日 - 平成15年(2003年)10月24日)は、「社交ダンスの父」と呼ばれる日本におけるモダンダンスの創始者。洋舞家。日本タップダンス界の祖。慶應義塾大学経済学部予科を経て17歳で単身渡米、ニューヨーク市立大学シティカレッジ卒業。日本人で初めてブロードウェイの劇場に出演、成功を修める。「擬装の麗人」と呼ばれ、昭和の日本の興行界に一大センセーションを巻き起こした。大阪市出身。
1930年日本歌劇の創始者である伊庭孝に師事、楽劇理論を学ぶ。15歳で伊庭の主宰する歌劇団で巡業、初舞台を踏む。
1933年RCAチェーン劇場にマジソン・ダンサーとして出演。ブロードウェイ・ミュージカル「クォーター・ツ・ナイン」をウィンター・ガーデン劇場で、シンフォニック・タップにアレンジ、ソロ出演。これが、シンフォニー・ズッペの序曲「詩人と農夫」として大ヒット、シンフォニック・ジャズ台頭の先駆ともいえる記念すべき公演。出演していたスターは、ジーン・パウエル、ドナルド・オコーナーら。1935年に帰国。

中川三郎 なかがわさぶろう の画数・良運

天格   7 吉   吉
強い意志 独立心
名門です。家訓をまもり、男性を中心に栄え、女性は女傑が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
もの静かで控え目、年長者に可愛がられて才能発揮します。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
シンが強く、負けず嫌いです。趣味が豊かで、女性は美人でおしゃれ、男性は病弱、弱気です。親との生死別があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   13 吉   吉
円満 名声 人気
人からは、人なつこく笑顔が絶えない、頼まれるとイヤと言えないお人好し、誠心誠意を相手に尽くす人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
19才までは運動選手として活躍。それ以後男性は気弱、独断専行。女性は職業婦人として活躍、離婚運あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
中川三郎 の画数・良運
木下あげは 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
中川久美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
友川かずき 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
井上夕香 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
烏丸せつこ 人格 外格 総格 が同じです
角忠夫 天格 地格 総格 が同じです
角和夫 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中川三郎

Page Top