中村逸郎(なかむらいつろう)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

中村逸郎(なかむらいつろう)

筑波大大学院助教授 政治学博士

中村 逸郎(なかむら いつろう、1956年 - )は、日本の政治学者。専門は、ロシア政治。
島根県生まれ。学習院大学法学部卒業。モスクワ国立大学およびロシア科学アカデミー国家と法研究所に留学。島根県立大学総合政策学部助教授を経て、現在、筑波大学大学院人文社会科学研究科助教授。
『東京発モスクワ秘密文書』(新潮社, 1995年)
『ソ連の政治的多元化の過程』(成蹊堂, 1997年)
『ロシア市民――体制転換を生きる』(岩波書店[岩波新書], 1999年)
『帝政民主主義国家ロシア――プーチンの時代』(岩波書店, 2005年)
日本の政治学者 なかむら いつろう
1956年生 なかむら いつろう

中村逸郎 なかむらいつろう の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
責任感が強く、義侠心に富みます。頑張り屋ですが、スロースターターです。男女共子供運が弱いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   13 吉   吉
円満 名声 人気
人からは、人なつこく笑顔が絶えない、頼まれるとイヤと言えないお人好し、誠心誠意を相手に尽くす人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
中村逸郎 の画数・良運
吉田蓑助 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
我王銀次 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
出光裕治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
矢羽勝幸 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
弓長起浩 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
内村麻美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
八城政基 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

中村逸郎

Page Top