野崎昌一(のざきまさかず)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

野崎昌一(のざきまさかず)

フジテレビアナウンサー

野崎 昌一(のざき・まさかず、1955年7月10日 - )は、昭和後期・平成期のフジテレビアナウンサー。
埼玉県浦和市(現在のさいたま市)出身。慶應義塾大学卒業後、1979年にフジテレビ入社(同期は近藤雄介アナ、堺正幸アナは4年先輩に当たる)。1987年よりフジテレビが全戦中継を開始した、フォーミュラ1 F1グランプリの記念すべき第1戦実況を担当。その後もスポーツアナとして活躍する傍ら、1988年の春の改編で「プロ野球ニュース」で佐々木信也に替わる平日の総合キャスターに起用された(ちなみに入社後初めての仕事は、佐々木信也時代の「プロ野球ニュース」の提供スポンサー読上げである)。2001年にアナウンス室から広報部に異動。現在は広報局広報部長。夫人は元フジテレビアナウンサー、現:共同テレビフリーアナウンサー松田朋恵。2児の父である。

野崎昌一 のざきまさかず の画数・良運

天格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
女傑が出やすく美人の誉れ高い家系です。運の強い女性を迎えて家は栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
神経が細かく、直感が鋭い偏屈強情な直情型です。頭はよいが金運は弱いようです。配偶者、実子に縁が薄く、病難が周囲にいて面倒を看ます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
行動力に富み、頭の回転が速く、ロマンチストです。警戒心が強いわりに、お人好しで裏切られやすいので注意。秘密主義です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
野崎昌一 の画数・良運
西舘さをり 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
清野昌一 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
花穂まりあ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
西澤ヨシノリ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
多田野栄 天格 地格 外格 総格 が同じです
間宮勇 天格 人格 地格 総格 が同じです
黒野耐 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top