浜田光夫(はまだみつお)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

浜田光夫(はまだみつお)

俳優

浜田光夫(はまだみつお、本名・浜田光曠、1943年10月1日-)は、東京都出身の昭和後期・平成期の俳優。
小学生のときに、「劇団東童」に入る。そこを「劇団民藝」の若杉光夫監督の目に留まり、民藝が製作し日活が配給した『石合戦』に本名で出演する。
玉川学園高等学校在学中の1960年、日活に入社し、『ガラスの中の少女』で吉永小百合と共演し、デビューする。引き続き、日本大学芸術学部に入学後も主演作を次々と発表した。
従来のアクション路線がマンネリ化していた日活にとって、浜田・吉永コンビの純愛路線はファンの支持を集めることとなった。特に、浦山桐郎監督の『キューポラのある街』、ベストセラーを映画化した『愛と死をみつめて』などの話題作に出演し、吉永小百合と共に、青春スターとしての地位を確立する。

浜田光夫 はまだみつお の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   11 吉   吉
幸運 富 地位
楽天家、陽気、笑顔がさわやかで、指導力があり、正義感が強く、世話好き、お人好しです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   25 吉   吉
個性 才能 強運
合理精神、ムダを嫌う。質実剛健なのに愚痴多く、金銭トラブルが、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
浜田光夫 の画数・良運
野水克己 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
笹井宏之 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
勝山幸人 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
亀井芳子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
笹木伴子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
髙木孝子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
森下直人 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top