福間納(ふくまおさむ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

福間納(ふくまおさむ)

野球解説者

福間 納(ふくま おさむ、 1951年7月13日 - )は、島根県大田市出身。昭和後期から平成期(1980年代)のプロ野球選手。登録名を一時期納一とした。
1969年に大田高でエースとして選抜大会に出場。松下電器野球部 松下電器では外野手も務めた。1978年のドラフト会議 ドラフト1位で千葉ロッテマリーンズ ロッテに入団。1981年に深沢恵雄投手とのトレードで阪神タイガース 阪神へ移籍。主に中継ぎ投手として活躍し、1983年に最優秀防御率のタイトルを獲得。1984年にシーズン77試合登板のセントラル・リーグ セ・リーグ記録(当時)を達成。翌1985年の優勝にも大きく貢献した。一方、トレード相手の深沢もロッテで2桁勝利をあげたりして活躍したため、「成功したトレード」の例としてもよく語られた。1990年に引退。その後は解説者を経て1997年から4年間、阪神のコーチを務めた。

福間納 ふくまおさむ の画数・良運

天格   25 吉   吉
個性 才能 強運
芸術方面や、金融関係にすぐれた才能を発揮します。運勢が強く巧みに生き残ってゆく家柄です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
失敗や貧困を人一倍恥と考え、気位高い性格です。清潔好きで、見栄っぱり、まじめな努力家です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
まじめな努力家、人と争うのが苦手。独自の生活方針を立て、先見性、アイデアの良さでチャンスつかむ。目立たないが頭良い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
福間納 の画数・良運
佐藤日吉 天格 人格 地格 総格 が同じです
佐藤ゆりな 天格 地格 外格 総格 が同じです
佐藤ショコラ 天格 地格 外格 総格 が同じです
佐藤ちあき 天格 地格 外格 総格 が同じです
田名網英二 天格 人格 地格 総格 が同じです
百瀬あかね 天格 人格 地格 総格 が同じです
近藤元次 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

福間納

Page Top