古城茂幸(ふるきしげゆき)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

古城茂幸(ふるきしげゆき)

プロ野球選手

古城茂幸(ふるき しげゆき、1976年1月12日-)は読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手。背番号51。ポジションは内野手(主に遊撃手・三塁手。時々二塁手)。
中央学院高等学校から国士舘大学を経て、1997年のドラフト会議 ドラフト5位で日本ハムファイターズ(現・北海道日本ハムファイターズ)に入団。プロ入り後は約1年間二軍生活だったが、1999年4月7日の西武ライオンズ2回戦(東京ドーム)で一軍公式戦初出場を果たす。同年4月29日の福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)戦(東京ドーム)で初安打を記録した。
打撃は今ひとつだが守備は安定しており、よく守備固めに入ることがある。2003年には遊撃手としてゲーム補殺11というパシフィック・リーグタイ記録を作っている。また、2004年のアテネオリンピック (2004年) アテネオリンピック期間中には、アテネオリンピック野球日本代表 日本代表選手として派遣された金子誠(当時日本ハムのレギュラー遊撃手)の穴を埋める活躍を見せた。

古城茂幸 ふるきしげゆき の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
自分の理想実現に全力を尽くすタイプです。親や他人に精神、物質両面で惜しみなく援助します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   13 吉   吉
円満 名声 人気
人からは、人なつこく笑顔が絶えない、頼まれるとイヤと言えないお人好し、誠心誠意を相手に尽くす人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   30 凶   凶
苦境 浮沈 悲運
派手好み、何をしても目立つよう行動、発言する。たくさん稼ぎ、派手に使い身内より他人に気前良い、オッチョコチョイ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
古城茂幸 の画数・良運
佐伯敏光 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
桜木睦子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
保田道夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
神田勝夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
日浦孝則 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
久野光朗 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
柏田道夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top