上杉慎吉(うえすぎしんきち)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

上杉慎吉(うえすぎしんきち)

憲法学者

上杉慎吉(うえすぎ しんきち、1878年(明治11年)8月18日 - 1929年(昭和4年)4月7日)は、石川県出身の憲法学者。
1898年に東京帝国大学法学部に進学し、憲法学教授で天皇主権主義の穂積八束に師事して憲法を学んだ。1903年には同大学助教授に就任し、1905年には師匠の穂積説を批判するようになったが、1906年からの「西遊研学」で穂積説の後継者を自任するようになった。1910年代に入ると、同じく東京帝国大学の美濃部達吉が打ち出した天皇機関説を批判するようになる。(天皇機関説論争)1916年には吉野作造の民本主義を批判し、経綸学盟を設立して、国家社会主義運動を進めた。
日本の法学者 うえすきしんきち

上杉慎吉 うえすぎしんきち の画数・良運

天格   10 凶   凶
多難 大凶
あなたの家系は盛衰が激しく、一代で天下をとり滅びてゆく傾向があります。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   29 半吉   半吉
厳格 才能 完全主義
おとなしくてまじめ、誠実、親切、控え目、礼儀正しい、年配者に可愛がられ結婚早く健康に恵まれて順調、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
上杉慎吉 の画数・良運
二岡智宏 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
生田蝶介 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山尾勢至 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
峰恵研 天格 人格 地格 総格 が同じです
桂雀松 天格 地格 外格 総格 が同じです
桂梅香 天格 人格 地格 総格 が同じです
秦透哉 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

上杉慎吉

Page Top