植松治雄(うえまつはるお)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

植松治雄(うえまつはるお)

日本医師会会長

植松治雄(うえまつ はるお、1931年-)は日本の医師。第16代日本医師会会長、財団法人日本学校保健会会長。
1931年(昭和 6)8月生まれ
1955年 大阪大学医学部医学科卒業
1960年 同医学部大学院修了。大阪大学文部教官を経て
1965年 大阪市南区 (大阪市) 南区に診療所を開設
1970年 堺市中百舌に植松医院を開設
1984年4月 堺市医師会会長
1990年から 2004年3月まで大阪府医師会長
1992年6月 日本医師会医療政策会議副議長
2004年4月から2006年3月まで日本医師会会長(第16代)
厚生省医道審議会委員など歴任
財団法人日本学校保健会会長
医師 うえまつはるお

植松治雄 うえまつはるお の画数・良運

天格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
サービス奉仕業で成功してきました。働き者の女性を得ると繁栄するようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
気位が高い野心家で、しかも徹底した努力家です。行動力、予知力、瞬間的判断力が抜群です。しかし、人を見る目は冷酷です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
責任感が強く、義侠心に富みます。頑張り屋ですが、スロースターターです。男女共子供運が弱いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
人からは、一見おとなしくまじめに見えるが、情熱家、激しい性格人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   40 凶   凶
自信過剰 異性 トラブル
自他共に厳しさ求め、正義責任感強い人。まじめ、他人を優先して考え行動してゆく、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
植松治雄 の画数・良運
愛沢美理 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
横田麻衣子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
我孫子誠男 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
樫木裕実 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
星野順治 天格 地格 総格 が同じです
星野聖良 天格 地格 総格 が同じです
隈部正博 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top