星誕期偉真智(ほしたんごいまち)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

星誕期偉真智(ほしたんごいまち)

関取

星誕期 偉真智(ほしたんご いまち、1965年9月5日 - )はアルゼンチン・ブエノスアイレス出身の元大相撲力士。陸奥部屋所属。最高位は西十両3枚目(2000年1月場所)。2000年10月に日本に帰化。本名は四股名にちなみ星 誕期(ほし たんご)とした。旧名はイマチ・マルセロ・サロモン(Imachi Marcelo Salomon)。
1987年5月場所に初のアルゼンチン出身力士として初土俵。1992年9月場所には南米出身の力士で初めて十両に昇進した。なかなか十両に定着できず、長期間幕下で相撲を取っていた。この間、1998年の長野県で開催された冬季オリンピックで関取衆が各国の選手団を先導することになった。当時、幕下に陥落していたが、人数の関係で関取経験者も参加することとなったため、母国・アルゼンチンの選手団を先導し話題になった。それが励みとなり、同年9月場所に26場所振りに十両に復帰した。

星誕期偉真智 ほしたんごいまち の画数・良運

天格   36 半吉   半吉
苦労 波乱
知謀家として誉れ高く、名誉職につき信望厚い家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
ロマンチストで、控え目でおとなしいようです。まじめで、潔癖性です。自分の夢を大事しています。世話好きだが冷たい所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   34 凶   凶
繊細 災難 挫折
趣味が豊かで、友達が多く、友達の持つ長所を巧みに利用して金儲けをします。統率力、独創性は抜群です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   46 凶   凶
急転 明暗 苦労
人からは、批判精神が強く社交下手、人見知りをする、おしゃれ、打ち解けず親友が少ない、謀略家で機知にたける人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   70 凶   凶
苦境 自滅
無口でおしゃべりで、陽気で孤独好きな人。男女とも晩婚。結婚後はマイペースを守ってゆけば成功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
星誕期偉真智 の画数・良運
閑院宮兼仁親王 地格 外格 が同じです
朝青龍明徳 天格 人格 が同じです
岩井護 人格 が同じです
大久保潔重 人格 が同じです
大畑徹 人格 が同じです
広瀬正雄 人格 が同じです
中島彰彦 人格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top