三木仁(みきまさし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

三木仁(みきまさし)

プロ野球選手

三木 仁(みき まさし、1979年9月13日 - )は、オリックス・バファローズの内野手。2002年大阪近鉄バファローズにドラフト会議 ドラフト5巡目で入団。入団当初は三塁手 三塁守備とパワーのある打撃でポスト中村紀洋の声もあった。兄は東京ヤクルトスワローズの三木肇。春の甲子園ではベスト4で天理高等学校 天理に敗れた。
身長・体重:180cm・82kg
投打:右/右
出身地:大阪府
血液型:A型
入団経緯:上宮中学校・高等学校 上宮高-慶應義塾大学 慶大-近鉄-オリックス
背番号:58
通算成績:打率.375(8打数3安打)打点1
日本の野球選手 みき まさし
大阪近鉄バファローズ及びその前身球団の選手 みき まさし

三木仁 みきまさし の画数・良運

天格   7 吉   吉
強い意志 独立心
名門です。家訓をまもり、男性を中心に栄え、女性は女傑が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
平和主義者で、優しい心と思いやりを持っています。責任感が強く、粘り強い。年長者に可愛がられ、損得勘定が強いが表には、だしません。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
負けず嫌いで、気苦労性で、芸事が得意で、独立独歩型です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   11 吉   吉
幸運 富 地位
指導力発揮し、苦労を一手に引きうける。泣き虫でグチ多い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
三木仁 の画数・良運
大内仁 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
天川るる 天格 地格 総格 が同じです
大上司 人格 外格 総格 が同じです
山内一也 天格 地格 総格 が同じです
三上司 人格 外格 総格 が同じです
小山正 人格 外格 総格 が同じです
犬丸りん 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

三木仁

Page Top