三宅正一(みやけしょういち)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

三宅正一(みやけしょういち)

昭和期の農民運動家

三宅正一(みやけ しょういち、1900年10月30日 - 1982年5月23日)は日本の農民運動家、政治家。衆議院副議長。
岐阜県出身。父親は村長を務める名望家。旧制岐阜中学校(現・岐阜県立岐阜高等学校)から早稲田大学政治経済学部に進学。早大では学生無産運動団体の「建設者同盟」に参加した。同学年に平野力三(元農林大臣)。
1923年早大を卒業。翌1924年に日本農民組合関東同盟の新潟県主張所を新発田市 新発田に開設、以後新潟県に定住する。1926年、小作料の減免を求める農民に対し、地主が土地への立入禁止処分で対抗したことから始まった木崎村小作争議(木崎村は現在の豊栄市)を先頭にたって指導し、小作料不納同盟の結成、小作人子弟の同盟休校、村政改革、無産農民学校設立などを行い対抗した。同争議は1930年に和解が成立し、小作人の耕作権は認められなかったものの、以後小作人側に有利な判決が下されるようになった。

三宅正一 みやけしょういち の画数・良運

天格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
頭がよく、教育者、学者が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   11 吉   吉
幸運 富 地位
楽天家、陽気、笑顔がさわやかで、指導力があり、正義感が強く、世話好き、お人好しです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
親の期待を一身に集め、扶養義務を持ち易く、負けず嫌いで、根性があり、にぎやか好きです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
先のことを読むのが早い、涙もろい、人一倍気苦労多い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
三宅正一 の画数・良運
南あみ 天格 地格 外格 総格 が同じです
城エレン 天格 地格 外格 総格 が同じです
柳ユーレイ 天格 人格 地格 総格 が同じです
中田圭 天格 人格 地格 総格 が同じです
荒このみ 天格 人格 地格 総格 が同じです
大江匡 天格 地格 外格 総格 が同じです
中田考 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

三宅正一

Page Top