宮田敦史(みやたあつし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

宮田敦史(みやたあつし)

将棋棋士

宮田 敦史(みやた あつし、1981年(昭和56年)6月5日 - )は、日本の棋士 (将棋) 将棋棋士。棋士番号241。埼玉県吉川市出身。所司和晴門下。
終盤の正確さには定評があり、「スーパーあつし君」のニックネームで呼ばれる。
詰将棋を解く力はプロアマを含めた将棋界でトップで、過去3回行われた「詰将棋解答選手権」にすべて優勝している。第3回の開催にあたっては、宮田が出場しなければ参加者のレベルが下がるため、宮田が出場するかどうかで問題を差し替えることも検討されていたという。
1992年 - 6級で奨励会入会
2001年10月1日 - 四段
2004年4月1日 - 五段
2006年4月現在
順位戦 - C級1組
竜王戦 - 4組

宮田敦史 みやたあつし の画数・良運

天格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
父親を中心にまとまってきました。男性は分家後、能力を発揮し栄えます。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
まじめで、情熱家、意志強く不正を嫌います。努力家であり、信念が強く、口は悪くとも心は純です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
人からは、社交上手、人の気をそらさぬ話術を持ち、人とまじめに付き合う、一度裏切られると自ら身を引く人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
わがままのようで責任感強く、行動が粘り強さでピンチ脱出、生意気で強引、先見性決断力あり、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
宮田敦史 の画数・良運
石原里紗 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
彩木雅夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
早狩実紀 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
宮本裕司 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川勝広道 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川勝広運 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
白倉伸一郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

宮田敦史

Page Top