武藤嘉文(むとうかぶん)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

武藤嘉文(むとうかぶん)

元・通産大臣

武藤 嘉文(むとう かぶん、大正15年(1926年)11月18日 - )は、昭和、平成期の日本の政治家、元自由民主党 (日本) 自由民主党衆議院議員。岐阜県各務原市出身。農林水産大臣、通商産業大臣、外務大臣、総務庁長官を歴任した。祖父武藤嘉門、父武藤嘉一、二男武藤容治もそれぞれ衆議院議員である。
岐阜県立岐阜高等学校出身。昭和26年(1951年)京都大学法学部を卒業し、ファミリー企業の武藤醸造に入社する。昭和29年(1954年)同社副社長、昭和34年(1959年)武藤本店社長に就任。
昭和42年(1967年)第31回衆議院議員総選挙に旧岐阜1区から自民党公認で立候補し7万3733票を獲得し2位当選。以後13回連続当選を果たした。渡辺美智雄の側近として知られ、昭和54年(1979年)の四十日抗争では渡辺とともに非主流派に与した中曽根康弘から離反し、大平正芳首相支持に回った。11月9日に成立した第2次大平内閣では渡辺の推薦で農林水産大臣として初入閣を果たす。その後も渡辺の主宰する派閥横断の政策集団「温知会」に所属し中曽根別働隊として動くが、渡辺とともに政策科学研究所 (自民党) 中曽根派に復帰した。平成2年(1990年)第2次海部内閣の通産大臣。平成5年(1993年)病気辞任した渡辺美智雄の後任として、宮沢改造内閣の外務大臣として入閣する。平成7年(1995年)自民党総務会長に就任。平成8年(1996年)第2次橋本内閣の総務庁長官に就任し、橋本龍太郎首相の唱えた六大改革のうち、行政改革、省庁再編を政府側の責任者として推進した。

武藤嘉文 むとうかぶん の画数・良運

天格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
浮沈定まらぬ家運です。危機到来と共に一族は結束し乗り越えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   32 大吉   大吉
柔軟性 金運 成功
理想が大きくプライドが高く野心家です。コツコツ努力し夢を実現し、大成功大発展をとげます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   44 凶   凶
自滅 考えすぎ
几帳面でコツコツ努力。金儲けのアイデア豊富。周囲の人に福運とられ報われにくい。結婚後は健康金銭仕事順調、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
武藤嘉文 の画数・良運
高橋幸翁 天格 地格 総格 が同じです
武藤佳恭 天格 地格 総格 が同じです
武藤顕 天格 地格 総格 が同じです
梅錦寅之介 天格 地格 総格 が同じです
藤岡貞彦 天格 地格 総格 が同じです
高橋治朗 天格 地格 総格 が同じです
白鷹幸伯 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

武藤嘉文

Page Top