山下容莉枝(やましたよりえ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

山下容莉枝(やましたよりえ)

女優

山下 容莉枝(やました よりえ、1964年9月29日 - )は、日本の女優・声優。神奈川県出身。県立藤沢北高校卒。旧芸名は山下容里枝。
1984年文学座養成所23期卒業(高杉亘と同期)。1986年劇団夢の遊眠社に入団。ボーイフレンドの勧めで入団を決意したという。当初は若手のヒロイン候補であったが、エキセントリックな個性で注目され、第30回公演『走れメルス』では主演を務める。1992年の解散後も、舞台・映画・テレビなどで幅広く活躍している。
代表作は舞台『走れメルス』『3つの事情~女性版』、映画『マルサの女』『12人の優しい日本人』、テレビドラマ『高校教師』『すずらん_(朝ドラ) すずらん』『渡る世間は鬼ばかり』など。

山下容莉枝 やましたよりえ の画数・良運

天格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
頭が良く代々名誉職についてきました。ピンチに強く、男性を中心に繁栄します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   28 凶   凶
翻弄 誤解 不和
親子の縁うすいようです。貧困や病気に悩まされます。スポーツは天才的です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
人からは、敵、味方に人を区別し易く閥をつくりたがる、能弁、誠実、信用ある人、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   34 凶   凶
繊細 災難 挫折
ファイトマン、状況判断早く、ムダがない、雑音に耳かさぬ強引さ、涙もろく、義理人情に厚い。尻切れトンボ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
山下容莉枝 の画数・良運
渡辺英昭 人格 外格 総格 が同じです
澤野ひとみ 人格 外格 総格 が同じです
丸山瀬南 天格 地格 総格 が同じです
塗木美千代 人格 外格 総格 が同じです
足利成綱 人格 外格 総格 が同じです
葛西伸哉 人格 外格 総格 が同じです
樋口兼光 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

山下容莉枝

Page Top