湯浅一郎(ゆあさいちろう)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

湯浅一郎(ゆあさいちろう)

洋画家

湯浅一郎(ゆあさ・いちろう 1868年 - 1931年)は、明治・大正・昭和期の日本の洋画家。
群馬県安中市
同志社英学校(現在の同志社大学)
東京芸術学校(現在の東京芸術大学)
1888年、山本芳翠の生巧館画塾に入る
1896年、白馬会の結成に加わる
1905年、スペインに渡る
1910年、二科会の結成に参加
1931年、死去
室内婦人像
黒田清輝の天真道場に学んだ
大正時代の日本の洋画界の重鎮だった
日本の画家 ゆあさいちろう

湯浅一郎 ゆあさいちろう の画数・良運

天格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
代々地方の指導者となって名誉を得てきました。男性は父親と離別後頭領運を発揮します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   10 凶   凶
多難 大凶
むら気で凝り性です。配偶者や実子、親との縁薄い傾向です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
人からは、敵、味方に人を区別し易く閥をつくりたがる、能弁、誠実、信用ある人、というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
湯浅一郎 の画数・良運
敷地文江 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
本橋秀之 天格 地格 総格 が同じです
野々村真 天格 地格 総格 が同じです
桑野みゆき 天格 地格 総格 が同じです
関谷ますみ 天格 地格 総格 が同じです
石橋晃 天格 地格 総格 が同じです
飯田正美 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

湯浅一郎

Page Top