雪村いづみ(ゆきむらいづみ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

雪村いづみ(ゆきむらいづみ)

歌手

雪村 いづみ(ゆきむら いづみ、1937年3月20日 - )は日本の歌手である。愛称は「トン子」。
東京都目黒区大岡山出身。幼い頃から米軍基地まわりで歌っていた。1953年に『想い出のワルツ』でレコードデビュー、1954年『青いカナリア』『オウ・マイ・パパ』などがヒットする。他にも『はるかなる山の呼び声』『チャチャチャは素晴らしい』『約束』などヒット多数。
美空ひばり、江利チエミと合わせて「三人娘」と呼ばれた。
1956年、NHK紅白歌合戦に紅組で出演予定も、インフルエンザのため出場することが出来なかったという経歴を持っている。
そのほかには『ハイ!土曜日です』(関西テレビ)のアシスタントなどを務めるなど、テレビ番組に出演。

雪村いづみ ゆきむらいづみ の画数・良運

天格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
代々、財産家か社会的信用、地位のある名誉職についている人が多く、男性を中心に繁栄してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
瞬間的判断の鋭さがあり、観察が細かく、自分にも他人にも妥協許さず、努力家、まじめです。毒舌で人を不幸にする事もあるので注意が必要です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
親の言いつけ守り、孝心が厚いようです。それと、泣き虫で、度胸がなく、正義感が強く、食いしん坊で、手芸、音楽の才能があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
人からは、人を見る目が厳しい、自分に好都合の人を選ぶのがうまい、閥を作る人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
女性はまじめ、努力家、頭良い、男性は気迷い病難、積極性に欠け人はよいが好機に乗れぬ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
雪村いづみ の画数・良運
喜多ゆかり 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
椎名れいか 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
落合モトキ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
落合さより 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
福永文夫 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
椎名ゆな 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
岩本太郎 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

雪村いづみ

Page Top