吉竹春樹(よしたけはるき)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

吉竹春樹(よしたけはるき)

プロ野球コーチ

吉竹 春樹(よしたけ はるき、1961年1月5日 - )は、昭和後期から平成期(1980年代-1990年代前半)の阪神タイガース、西武ライオンズに在籍したプロ野球選手でありポジションは外野手(プロ入り時は投手)である。現在は阪神のコーチを務める。
阪神では1983年から4年連続して100試合出場していたが、1986年オフ、田尾安志選手との交換トレードで前田耕司選手と共に西武に移籍した。西武では1年目からライトのレギュラーを得たが1987年8月11日の大阪近鉄バファローズ 近鉄戦で村上隆行のライトフライを追った際フェンスと人工芝の間に右足を挟まれ転倒、右足大腿骨骨折の重傷を負った。負傷の影響で翌1988年は12試合の出場に留まったが、その年の日本シリーズでは先発出場も果たすなど復活の兆しを見せ、1989年以降は完全復活し、安部理、森博幸 (野球選手) 森博幸、笘篠誠治などと激しくレフトのポジションを争ったが、準レギュラーとして西武黄金時代を支え1996年限りで引退した。

吉竹春樹 よしたけはるき の画数・良運

天格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
芸術や特殊な仕事で世に認められてきました。男性が離散しやすいようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   25 吉   吉
個性 才能 強運
自分の趣味を本業にして成功します。無から有を生じる逆境に強い運を持ち、親孝行だが子供運は弱いようです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   22 凶   凶
努力不足 衰退 無力
人からは、目と髪が魅力的、人見知りをする、誠実、義理堅い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   37 吉   吉
現実的 才能 努力
社交家、年長者や成功者に可愛がられ成功。面倒見よい。心の裏表なし。信用絶大。合理精神に富む。旅行好き金運強、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
吉竹春樹 の画数・良運
青木菜摘 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
秋山裕靖 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
田村奈津枝 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
若木康輔 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
尾台榕堂 天格 地格 総格 が同じです
丹治幹雄 天格 地格 総格 が同じです
芦田豊雄 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

吉竹春樹

Page Top