吉野朔実(よしのさくみ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

吉野朔実(よしのさくみ)

エッセイスト

吉野朔実(よしの さくみ 1959年- )は大阪府出身の漫画家である。
父の転勤で、熊本、東京などを転々とする。1980年に「ウツよりソウがよろしいの!」(ぶ~け)でデビュー。ぶ~け誌を中心に作品を発表していたが、集英社との専属契約が切れたため、小学館の雑誌に活動の場を移している。 『瞳子』で青年誌にも進出した。
1985年から『ぶ縲怩ッ』に連載された『少年は荒野をめざす』と、引き続いて1988年より『ぶ縲怩ッ』に連載された『ジュリエットの卵』が代表作。心理学を題材としたり、青年期のアイデンティティ・クライシスを描くために、直接的・間接的に双子を扱った作品が多い。
月下の一群

吉野朔実 よしのさくみ の画数・良運

天格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
武家、大商人、教育者など財力、名誉の両方に恵まれたものが多く繁栄力があり、芸事にすぐれているようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   35 吉   吉
温厚 人望 安定
まじめな努力家、人と争うのが苦手。独自の生活方針を立て、先見性、アイデアの良さでチャンスつかむ。目立たないが頭良い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
吉野朔実 の画数・良運
本間秋彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
日置英剛 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
菊地凛子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石渡俊彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
安野眞幸 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉野真治 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川嶋亜理 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

吉野朔実

Page Top