江川紹子(えがわしょうこ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

江川紹子(えがわしょうこ)

フリーライター

江川 紹子(えがわ しょうこ、1958年8月4日 - )は、ジャーナリスト。
東京都杉並区生まれ。千葉県立船橋高等学校普通科、早稲田大学政治経済学部卒業後、1982年から1987年まで神奈川新聞 神奈川新聞社で社会部記者として警察取材や連載企画などを担当。29歳で退社しフリーライターとなる。
1989年に坂本堤弁護士一家失踪事件 坂本堤弁護士一家が行方不明となって以来、オウム真理教問題の取材を始める。その存在がオウムに疎まれて暗殺が計画され、部屋にVXガスを注入されたが、運良く外出中だったため難を逃れた。
オウム真理教の活動が活発化する中、一部の宗教学者やマスコミが、オウムに対して融和的な姿勢を示す中、オウム真理教の危険を過小視せず、命がけとも言える姿勢で取材を続けた事で、その活動が高い評価を受けた。

江川紹子 えがわしょうこ の画数・良運

天格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
頭がよく、教育者、学者が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
頼まれると嫌と言えず、滅私奉公型で、報われるものが少なくグチが多いようです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
行動力抜群、先見性鋭く損になることしない。愛にも仕事にも自分にプラスになるものを求める、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
江川紹子 の画数・良運
田中夏木 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
西川清之 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
池上清子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
田中敏文 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
百々麻子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
石井眞木 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
田中将介 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

江川紹子

Page Top