李麗仙(りれいせん)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

李麗仙(りれいせん)

女優

李 麗仙(り れいせん、イ・ヨソン、・エ・ャ・ꀀ、1942年3月25日 - )は、日本の俳優 女優。
東京都生まれ。東京都立広尾高等学校卒業。俳優で小説家の大鶴義丹は実息。
両親ともに在日韓国人で、生まれた時の名前は李初子(・エ・溢梵)である。舞台芸術学院在学中に、唐十郎と 知り合う。1963年に舞台芸術学院を中退して、唐が設立した劇団状況劇場に参加。李礼仙(・エ・溢│)の芸名で 同劇団の看板女優として活躍する。
1967年に唐と結婚。1975年に日本国籍を取得し、本名が李初子から大靏初子(「靏」の字は、雨の下に鶴)となる。1987年2月に、芸名を現在の李麗仙に改名。翌1988年4月、唐十郎と離婚。

李麗仙 りれいせん の画数・良運

天格   7 吉   吉
強い意志 独立心
名門です。家訓をまもり、男性を中心に栄え、女性は女傑が多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
人の心の動きや状況変化を的確に把握します。神経質で、頭が良く義理人情厚く閥を作ります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
話し上手で、人に喜びを与えます。詩小説、絵、演劇が得意です。やりくり上手で、女性は結婚後幸福になります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
人からは、ファイト満まん、頭の回転が速い、プライドが高い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
李麗仙 の画数・良運
一色識央 天格 地格 外格 総格 が同じです
加藤忠 人格 外格 総格 が同じです
木下真理子 天格 地格 総格 が同じです
分山貴美子 天格 地格 総格 が同じです
加瀬完 人格 外格 総格 が同じです
謝冠生 人格 外格 総格 が同じです
平澤修 人格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

李麗仙

Page Top