若松勉(わかまつつとむ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

若松勉(わかまつつとむ)

プロ野球解説者

若松勉(わかまつ つとむ、1947年4月17日 - )は、北海道留萌市(当時:留萌郡留萌町)出身のプロ野球選手・プロ野球監督、野球解説者。右投げ左打ち。現役時代は東京ヤクルトスワローズ ヤクルトアトムズ・スワローズで19年の長きに渡り活躍し、引退後はヤクルトの監督を務めた。
北海高等学校 北海高を卒業後、NTT北海道 (野球チーム) 電電北海道に入社。1970年のドラフト会議 ドラフト3位でヤクルトから指名され、1971年入団。留萌中学時代まではスキーと野球の二足のワラジであったが、北海高校のセレクションに誘われて野球一本に絞り込み、その結果「ヤクルトの若松」が生まれることとなる。

若松勉 わかまつつとむ の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
平和主義者で、計画性や、他人との協調性があり、精神物質両面で常に余裕があり、金持ちけんかせずの典型人です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   10 凶   凶
多難 大凶
趣味や特技への傾倒度大きいです。収集癖があります。親との縁薄く、金銭の苦労が絶えません。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   26 凶   凶
波乱万丈 衝突 不安定
女性はまじめ、努力家、頭良い、男性は気迷い病難、積極性に欠け人はよいが好機に乗れぬ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
若松勉 の画数・良運
橘いずみ 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
若松恵 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
若林真 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山路ふみ子 天格 地格 外格 総格 が同じです
谷垣専一 天格 人格 地格 総格 が同じです
多原良子 天格 地格 外格 総格 が同じです
平野克己 天格 人格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

若松勉

Page Top