岡八朗(おかはちろう)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

岡八朗(おかはちろう)

喜劇俳優

岡 八朗(おか はちろう、本名・市岡 輝夫〔いちおか てるお〕、1938年4月16日 - 2005年7月26日)は、喜劇俳優。2003年4月16日以前の芸名は「岡 八郎」。兵庫県尼崎市出身。長女はゴスペル (音楽) ゴスペル歌手の市岡裕子。
吉本新喜劇へ第1期生として入団。一時漫才に転向するが、その後復帰して座長に就任、船場太郎、花紀京、原哲男、木村進、間寛平らと共に活躍した。その風貌から「奥目の八ちゃん」と親しまれ、「くっさー」、「えげつなー」、「スキがあったらかかってこんかい!」等のギャグを多数持つ。そのギャグは定番として、いまだに明石家さんまなどが演じている。吉本新喜劇 新喜劇では、調理帽をかぶった昔ながらの大衆食堂の店主、はちまきにシャツ、腹巻、ニッカボッカの工事現場の労働者などといった出で立ちで登場。共演の花紀京らとの息の合ったかけあいを披露して、大阪庶民の笑いと涙を誘った。

岡八朗 おかはちろう の画数・良運

天格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
資産家で、同族意識強く、地域社会で活躍してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   10 凶   凶
多難 大凶
むら気で凝り性です。配偶者や実子、親との縁薄い傾向です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
シンが強く、負けず嫌いです。趣味が豊かで、女性は美人でおしゃれ、男性は病弱、弱気です。親との生死別があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   11 吉   吉
幸運 富 地位
人からは、いつもニコニコ、社交上手、話術が巧み、友人、親を大切にする、見栄っぱり、金づかい荒い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
無口でおしゃべりで、陽気で孤独好きな人。男女とも晩婚。結婚後はマイペースを守ってゆけば成功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
岡八朗 の画数・良運
山田文明 天格 地格 外格 総格 が同じです
山本左近 天格 人格 地格 総格 が同じです
上田五千石 天格 地格 外格 総格 が同じです
矢口芳生 天格 人格 地格 総格 が同じです
田口成光 天格 地格 外格 総格 が同じです
石川宏平 天格 人格 地格 総格 が同じです
小田氏治 天格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

岡八朗

Page Top