小川将俊(おがわまさとし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

小川将俊(おがわまさとし)

プロ野球選手

小川 将俊 (おがわ まさとし、1979年1月18日 - )は、中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手である。ポジションは捕手。
就任直後の落合博満監督からの即戦力捕手獲得の強い要望で獲得が決まったといえる大型捕手。東洋大時代は、三浦貴(現:読売ジャイアンツ)とバッテリーを組む。2004年8月15日の対東京ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズ戦で初の先発マスクを経験。
身長・体重 1m87cm、86kg
投打 右/右
出身地 埼玉県さいたま市
血液型 B
球歴・入団経緯 浦和学院高等学校 浦和学院高 - 東洋大学 東洋大 - 日本通運硬式野球部 日本通運 - 中日(2004年 - )
プロ入り年度・順位 2003年ドラフト会議 ドラフト8巡目

小川将俊 おがわまさとし の画数・良運

天格   6 吉   吉
信頼 誠実 努力
頭が良く代々名誉職についてきました。ピンチに強く、男性を中心に繁栄します。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   13 吉   吉
円満 名声 人気
丸顔で笑顔がさわやか、世話好きで、本心は寂しがり屋です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
体力は有るのですが、結婚後子供運が弱く、金銭のトラブルがあります、スポーツで才能、実力を発揮します。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
人からは、気が強い、喜怒哀楽を表に出す、人見知りが激しい、外面がよく内面が悪い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   25 吉   吉
個性 才能 強運
合理精神、ムダを嫌う。質実剛健なのに愚痴多く、金銭トラブルが、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
小川将俊 の画数・良運
大山泰彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山下泰則 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
三上真美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山上真美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大川真郎 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川口高風 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
川口能活 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

小川将俊

Page Top