小野仁(おのひとし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

小野仁(おのひとし)

野球選手

小野 仁(おの ひとし、1976年8月23日- )は秋田県出身の元プロ野球選手。
現役時代のニックネームは「グレイ」。小顔、坊主頭、なで肩であったのが宇宙人っぽかったため。
秋田経済法科大学附属高等学校 秋田経法大付属高2年時に春夏連続で甲子園に出場。1994年の世界選手権で高校生としては史上初の代表入りを果たす。MAX149キロのストレートを武器に強豪キューバから三振を取るなど、超高校級の逸材といわれ、ドラフトでは8球団以上の競合は確実とまで言われた。
しかし高校からはプロへ進まず、新日本石油ENEOS 日本石油に入社。
ここで川村丈夫(現・横浜ベイスターズ)の影に隠れる格好となる。

小野仁 おのひとし の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   15 吉   吉
人徳 出世 順調
控え目でおとなしく、思いやり深いです。人を見る目は厳しく、ズバズバと思い切ったことを言いいますが憎めない人のよさがあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
負けず嫌いで、気苦労性で、芸事が得意で、独立独歩型です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   4 凶   凶
不満 不遇 感情不安定
人からは、信じた人とはトコトンつきあう、裏切られると憎悪が強い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
誠実でまじめ、内外の信頼と尊敬は絶大。本人は報われにくい、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
小野仁 の画数・良運
久野収 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山部太 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
山崎元 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
英伸三 人格 外格 総格 が同じです
久保亘 人格 外格 総格 が同じです
尾形仂 天格 地格 総格 が同じです
赤坂ルナ 天格 地格 総格 が同じです
[もっと見る...]

小野仁

Page Top