河上和雄(かわかみかずお)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

河上和雄(かわかみかずお)

弁護士

河上 和雄(かわかみ かずお、1933年4月26日 - )は日本の弁護士(法律家)・検察官、駿河台大学法科大学院教授。東京大学法学部卒業、ハーバード大学ロースクールグラデュエイトコース卒業。
1958年 - 検事任官。札幌地検、旭川地検、東京地検、法務省などで勤務。東京地検ではロッキード事件の捜査にあたった。
1981年 - 法務省公安・会計課長
1983年 - 東京地検特捜部長
1984年 - 佐賀地検検事正
1986年 - 最高検検事
1987年 - 法務省矯正局長
1989年 - 最高検公判部長
1991年 - 退官、弁護士登録
1996年 - 駿河台大学教授に就任
真相報道 バンキシャ! 真相報道バンキシャ! ◇ ゲキセン!(日本テレビ放送網 日本テレビ):『ご意見バン!』として不定期で出演中。

河上和雄 かわかみかずお の画数・良運

天格   11 吉   吉
幸運 富 地位
女系家族で、男性は絶える傾向にあり、養子を迎えて家名存続してきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   11 吉   吉
幸運 富 地位
楽天家、陽気、笑顔がさわやかで、指導力があり、正義感が強く、世話好き、お人好しです。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
責任感が強く、義侠心に富みます。頑張り屋ですが、スロースターターです。男女共子供運が弱いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
人からは、無口、とっつきにくい、こり性、用心深い、社交性に欠ける、心は純真者、気のよい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
河上和雄 の画数・良運
岩下明裕 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松久宗琳 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
金子明雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
末次平蔵 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
竹本成徳 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松山幸雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
大岡千嘉子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top