岸田國士(きしだくにお)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

岸田國士(きしだくにお)

戯曲家

岸田 國士(きしだ くにお、1890年11月2日 - 1954年3月5日)は、日本の劇作家・小説家・評論家・翻訳家・作家。
代表作に、戯曲「牛山ホテル」、小説『暖流』、『双面神』など
長女は童話作家の岸田衿子、次女は女優の岸田今日子、甥に俳優の岸田森がいる。
東京市四谷区(現・新宿区)に和歌山県出身の陸軍軍人・岸田庄蔵の長男として生まれる。陸軍士官学校を経て少尉に任官、久留米市 久留米の第48歩兵連隊に配属される。文学への思いやみがたく、父の勘当を受けながらも軍籍を離脱し、28歳で東京帝国大学文科大学に選科生として入学。フランス文学や近代演劇を学び、鈴木信太郎・辰野隆・豊島与志雄らと親交をむすぶ。

岸田國士 きしだくにお の画数・良運

天格   13 吉   吉
円満 名声 人気
女系家族で、祖母、母、嫁が実権を握って栄えてきました。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
気位が高い野心家で、しかも徹底した努力家です。行動力、予知力、瞬間的判断力が抜群です。しかし、人を見る目は冷酷です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
気苦労性で、一家の柱となって活躍します。じっとしているのが苦手で、努力家、料理が得意、正義感もあります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   11 吉   吉
幸運 富 地位
人からは、いつもニコニコ、社交上手、話術が巧み、友人、親を大切にする、見栄っぱり、金づかい荒い人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   27 半吉   半吉
摩擦 孤立 頭脳明晰
最も強情。理屈っぽいが沈着冷静。計算が致密。人一倍努力と根性で確実に好機をつかむ責任感強い、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
岸田國士 の画数・良運
小島早依 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
又野末春 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
肥田晧三 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
油田淑子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
池坊専永 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
合谷洋生 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
柏木葉二 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

岸田國士

Page Top