清川栄治(きよかわえいじ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

清川栄治(きよかわえいじ)

プロ野球コーチ

清川 栄治(きよかわ えいじ、1961年9月21日 - )は、昭和末期から平成期(1980年代後半~1990年代)のプロ野球選手(投手)、現広島東洋カープ一軍投手コーチ。
京都商高(現京都学園高)から大阪商業大学 大商大を経て1984年、ドラフト会議 ドラフト外で広島に入団。中継ぎ投手として活躍し、438試合連続救援登板は日本記録であった(のち橋本武広が更新)。もう一つ114試合黒星ゼロの日本記録は保持している。また1987年には29人連続で出塁を許さなかった。また登板106試合目にして初勝利を手にしたという珍しい記録も持つ。1991年シーズン中に大阪近鉄バファローズ 近鉄バファローズに移籍し、左の中継ぎとして登板。1998年に広島に復帰し、同年現役を引退した。結婚経験なし。

清川栄治 きよかわえいじ の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   12 凶   凶
意志薄弱 失敗 病弱
神経質で直感が鋭く、手先が器用、霊感力が強い、目が美しいようです。衝動的行為や偏屈強情な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   17 吉   吉
積極性 地位 財産
芸事の名人で、踊り、楽器、演奏、話術が巧みで、サービス精神が旺盛です。親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いです。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   19 凶   凶
苦労 挫折 障害
人からは、周囲の人の影響で気苦労が多い、頭がよい、人一倍苦労しても報われない人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   31 吉   吉
判断力 円満 社交性
頭の回転、気分切り換え早い。前向きに生活、一族一家のリーダー。重責に耐え頑張り抜く、女性は内助の功、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
清川栄治 の画数・良運
笹川美和 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
志村正雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
高木昌彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
堀川美加子 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
酒井茉耶 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
桃井奉彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
桜井国俊 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

清川栄治

Page Top