国東始(くにあずまはじめ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

国東始(くにあずまはじめ)

関取

国東 始(くにあずま はじめ 1975年9月4日 - )はブラジル・サンパウロ市出身、玉ノ井部屋所属の元十両力士。本名はヴァンデル・ラーモス(のちにヴァンデル・ラモス)。身長193cm、体重171kg。趣味は音楽鑑賞。最高位は西十両4枚目(2001年9月、11月場所)。
小学生の時には柔道を習っていたが、中学に入学すると相撲を始めた。以降、相撲で活躍しブラジルの国内の大会に出場するなど活躍した。高校に進学し、明治大学付属中野中学校・高等学校 明治大学中野中相撲部主催のホームステイする際に、玉ノ井部屋に世話になった。その縁で友人が入門したいと考えていたので、その父から「一緒にいってくれないか」と頼まれたため本人も入門を決意した。1991年8月に他の4人と共に来日した。他の4人は日系人(後の幕下・北東など)もしくは日本人(後の十両・若東吉信 若東)だったため純ブラジル人は国東だけだった。玉ノ井部屋に入門し9月場所で初土俵を踏んだ。長身で、右四つになってからの強引な小手投げで幕下まで順調に番付を上げていったが、無理がたたり腰の調子が悪くなり何度も休場を繰り返した。序ノ口まで番付が落ちることもしばしば有り、その都度優勝して幕下まで番付を上げていたので各段優勝は5回を数える。2000年5月場所に幕下優勝。東幕下2枚目まで番付を上げた翌7月場所では4勝3敗と勝ち越し、翌9月場所に十両に昇進。純ブラジル人初めての関取となった。その場所は序盤から優勝争いに食い込んだが、9勝目を上げた13日目の相撲で左手の関節を故障し途中休場となった。しばらく十両に定着していたが、腰の古傷の状態が悪化し、2002年3月場所を最後に幕下に陥落。その後も十両復帰を目指して相撲を取り続けていたが、2003年9月場所には三段目に陥落。2004年3月場所に西三段目20枚目で5勝2敗を上げたのを最後に現役を引退した。尚、ブラジルから渡ってきた5人の中で一番最後まで現役を勤めた。

国東始 くにあずまはじめ の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
気位が高い野心家で、しかも徹底した努力家です。行動力、予知力、瞬間的判断力が抜群です。しかし、人を見る目は冷酷です。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   8 吉   吉
勤勉 努力 成功
親の言いつけ守り、孝心が厚いようです。それと、泣き虫で、度胸がなく、正義感が強く、食いしん坊で、手芸、音楽の才能があります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   9 凶   凶
薄幸 消極的 孤独
人からは、目付きがきつい、人見知りをする、一度気を許すとトコトン付き合う人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   24 吉   吉
柔軟性 順調 家庭運
要領よく処理がテキパキと早くまじめ、プライド高く厳しく冷たい自分勝手な印象、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
国東始 の画数・良運
松林尚 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松枝到 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
河波昌 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松居和 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
松居直 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
長岡実 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
長沼明 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

Page Top