国松善次(くにまつよしつぐ)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

国松善次(くにまつよしつぐ)

滋賀県知事

国松 善次(國松 善次、くにまつ よしつぐ、昭和13年(1938年)4月1日 ‐ )は、平成期における日本の政治家。
滋賀県知事(第7代)。
滋賀県出身。滋賀県立草津高等学校、滋賀県立短期大学農業部卒業後、大阪府庁入庁。その後中央大学法学部通信課程を卒業し、1976年滋賀県庁入庁。教育委員会事務局文化部長、厚生部次長、健康福祉部長、総務部長を経て1999年より2006年まで滋賀県知事。中央官僚出身ではなく県庁職員出身の知事ということで期待されたが、結果として中央志向が強い知事であったという評価がなされている。
2期務めたが、2006年7月2日に行なわれた滋賀県知事選挙の結果、新人の嘉田由紀子に敗れ、落選した。2006年7月19日退任。

国松善次 くにまつよしつぐ の画数・良運

天格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
一代で財をなし没落してゆく運命を繰り返しています。浮沈の激しい家系です。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   20 凶   凶
社交下手 薄幸 別離
自己主張せず凝り性です。一芸に秀でています。孤立、病弱、金銭の苦労がつきまといます。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   18 吉   吉
信頼性 忍耐 成功
人一倍勤勉の努力家です。親の信頼は絶大です。頭も良く、周囲の期待を裏切りません。女性は内助の功、内向性、病難が有ります。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
人からは、控え目、目立たず、オドオド人見知りをする、警戒心が強い、一度気を許すと一心に世話をやく人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   34 凶   凶
繊細 災難 挫折
ファイトマン、状況判断早く、ムダがない、雑音に耳かさぬ強引さ、涙もろく、義理人情に厚い。尻切れトンボ、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
国松善次 の画数・良運
米倉夏弥 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
宮地嘉六 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
矢野建彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
田部俊彦 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
白崎映美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
白雪美音 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
本郷美則 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

国松善次

Page Top