見坊豪紀(けんぼうひでとし)の画数 運勢

姓だけ入力すると画数の良い命名候補が一覧できます
 有名人の画数を占ってみよう

見坊豪紀(けんぼうひでとし)

国語学者

見坊 豪紀(けんぼう ひでとし、1914年11月20日 - 1992年10月21日)は、日本語学者・辞書編纂者である。『三省堂国語辞典』の編纂者として辞書史に大きな業績を残した。
東京都出身(本籍は岩手県盛岡市)。青森県、福島県、当時の南満州を経て、1932年、旧制山口高校入学。1年の病気休学期間を経て卒業。
1936年、東京大学文学部国文科に入学、22歳で上京する。1939年、同大学卒業。
大学院在学中の1939年、金田一京助の紹介で『明解国語辞典』(三省堂)の編纂に関わる。この辞書は、基本的な項目は当時の『小辞林』に基づいているものの、ほぼ見坊の独力により編纂され、「金田一京助編」の文句を冠して1943年に刊行された(後、1952年に改訂版)。

見坊豪紀 けんぼうひでとし の画数・良運

天格   14 凶   凶
孤立 不遇 トラブル
資産家、商売人として成功し金持ちが多いようです。
天格とは、姓の漢字の画数の総計です。祖先運を表しています。天格だけで吉凶は判断しません。
人格   21 吉   吉
独立 統率力 名誉
プライドが高く、負けず嫌いで、口が悪いようです。それでも、周囲への影響力が大きく尊敬されています。冷淡な所もあります。
人格とは、姓の最後と名前の最初の画数合計です。名前の中心にあたる部分で、家庭・仕事・結婚運、二十代くらいまでの運勢を表し、主運とも言われます。
地格   23 大吉   大吉
成功 名誉 想像力
控え目で、環境への順応性高がたかいようです。親孝行で、金運、出世運が強い努力家です。
地格とは、名前の画数の総計です。性格・才能・金運・適職、幼年期から中年期までの運勢を表します。
外格   16 大吉   大吉
人望 大成 逆転成功
人からは、落着いて、悩みない人、ロマンチスト、話が大きい人というように見られています。
外格とは、総格から人格を引いた数です。家族・職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境の運勢を表します。一字姓、一字名の場合、天の恵みとして霊数1を加えます。
総格   37 吉   吉
現実的 才能 努力
社交家、年長者や成功者に可愛がられ成功。面倒見よい。心の裏表なし。信用絶大。合理精神に富む。旅行好き金運強、などの特徴があります。
総格とは、姓・名前の画数合計です。人生全体に影響を及ぼし、主に中年期以降を表します。
見坊豪紀 の画数・良運
谷村聡美 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
戸島國雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
染田賢作 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
吉岡稔真 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
安松幹展 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
前田憲寿 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
手島寅雄 天格 人格 地格 外格 総格 が同じです
[もっと見る...]

見坊豪紀

Page Top